フォト
無料ブログはココログ

« 角川HDから株主優待が届いたo(*^▽^*)o | トップページ | お墓参りに行って参りました。 »

2011年7月28日 (木)

通貨指定型個人年金保険に入るv( ̄ー ̄)ニヤリ

今朝は6時頃目が覚めた。朝食の三温糖がけヨーグルトを食べ、缶コーヒーを1缶。さらに、懸賞ポイントサイトの巡回をこなす。ハローワークへ行く前に銀行へGosign03

なぜ今日銀行へ行くかというと、外貨預金の記帳をする為だ。また、利率がよければ、3ヶ月程の定期に預けることも考えていた。2008年にリーマンショックの直後、1ユーロ=140円のときに1000万円分、7万数百ユーロ購入した。160円に戻ったときに売って、濡れ手に粟で200万円儲けようとしたが、(今計算したら120万円の儲けがいいとこで、計算そのものが間違ってるsign03)その後ご存じの通り、ユーロはボコボコになり、夢は露と消えた・・・。早い話がこの預金保険制度の対象にもならないこ7万ユーロを持て余していたのである。まあせめて利率が良ければと外貨定期預金を考えていたのだが・・・。

窓口で用件を伝えると、定額年金保険を勧められた。年金保険といえば、同じく2008年に国債を買って国家貢献をしようとしたら、債権型投資信託と共に、変額年金保険を勧められた。どちらも500万円ずつ入ったが、どちらもリーマンショックもあってボコボコである。まあ変額年金保険は満期まで待てば、500万円が返ってくるので救いがあるといえばあるが・・・。

「また資金が減っちゃうのかなあ。」そんな不安を持っていたが、話を聞いて、不安が無くなった。外貨で預けて、(手数料を払って円を外貨にすることも出来る)資産を運用。満期の10年後に積立利率をプラスした年金原資を受け取れるというのだ。最低限戻ってくる金額は満期まで待てば、元本を上回るらしい。この保険に興味を持つと、窓口の方が、「もしよろしければ、担当の者に代わり、他の商品もご案内致します。」と言う。「是非。」と私はお願いした。

仕切りのある区画に通されて、名刺を頂いた。早速別会社の商品を説明してもらうと、利率は今説明を受けている商品の方がいいようだ。仕組みも最初紹介された商品と変わらないが、1点だけ大きく違うところがあった。今説明を受けているのは、この2月からターゲットタイプというものを選択できるのだ。どういうサービスかというと、日本円で設定した金額に到達したら、すぐに払い戻しをしてくれるというのだ。手数料などもすべて含めて、設定した金額を払い戻してくれるらしい。期間は契約日の3年後から満期まで毎日判定してくれる。しかも、このサービスについて特有の手数料は発生しないとのこと。また、この商品は保険なので、銀行がポシャっても影響はないし、保険会社が潰れても救済処置があるとのこと。(保険額の減額はありえるが、4%以下の利率で減額されたことはないとのこと。)とても気に入ったので、この商品に決めることにした。

契約書類を書き込むが、この日に限って、判子を忘れた。仕方ないので、自宅に取りに行く。12時をとうに過ぎていたので、松屋で生姜焼き定食を食べる。

自宅から判子を持ってくる。判子が目詰まりしていたので、窓口の方に代わりに押して頂き、契約成立。資産が増えることを気長に待つことにしたい。

ハローワークで求人を探すが何もなかった。まあ、今日は7万ユーロの預け先が見つかったので良しとするか。smile

年金保険に正直、余りいいイメージを持ってなかったが、今日の商品を見て自分の知識不足を痛感した。さらに、投資はある程度のことは知ってると思っていたが、まだまだ勉強しなければならないこともあるようだ。もっと勉強して、お金を一杯殖やしたい。

« 角川HDから株主優待が届いたo(*^▽^*)o | トップページ | お墓参りに行って参りました。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1503535/40995746

この記事へのトラックバック一覧です: 通貨指定型個人年金保険に入るv( ̄ー ̄)ニヤリ:

« 角川HDから株主優待が届いたo(*^▽^*)o | トップページ | お墓参りに行って参りました。 »